格安に移動するなら夜行バス

夜行バスのメリットとは

夜行バスは、普通であれば多くの人が寝ている時間帯にバスに乗って移動する事で、時間を有効に使う事ができます。いつも寝ている場所とは違いますし、移動中に寝るのはなかなか疲れも取れないかもしれませんが、寝ている間に目的の場所にたどり着けるので一石二鳥という考え方もできます。それに、皆が寝ている時間の移動になるのでそれだけ値段も安く済むのも魅力です。昼間のバスと比べると二倍まではいかないかもしれませんが、ベストシーズンの場合や目的の場所によってはそれ位金額が違う可能性もあります。時間を有効に、無駄にしたくない人は旅という力を借りて少し位無理をしてでも夜行バスに乗って交通費を抑えるのは賢い方法になります。

バスに乗る際のマナー

大阪に夜行バスで行くとすると、新宿駅や横浜駅など大きな駅に止まります。出発の時間は大体が夜の0時前後になりますので、その時間までは時間を潰しながら過ごして出発の30分ほど前には待ち合わせの場所についているのが安心です。一台で多くの人が乗り合わせますので、遅刻などしないようにするのはとても大事です。大幅に遅刻してしまうような事があればおいていかれてしまう事もありえますので、責任のある行動をしなければなりません。夜行バスは、トイレ休憩などで大阪に着くまでに2回か、多くて3回停車しますが、その間も休憩の時間を守って時間通りに出発ができるように協力していくのがマナーです。プライベートな旅行だとしても自分達だけの車ではない事をしっかりと理解しておく事が大事です。