3列シートがおすすめな理由

プライベート感が高まる

大阪は人気エリアなので、各地から夜行バスが集結します。夜行バスは、出発地からの距離によりますが大体8時間かそれ以上走行した末に到着することになります。車内では睡眠をとることになりますが、よく眠れなければ到着後の行動に悪影響を与える恐れがあるのでなるべく長く眠りたいものです。
通常、2席が連なっている場合が多いですが3列シートは1席が並ぶという具合です。つまり、すぐ隣に人がいるのではなく少し距離を置くことになります。すぐ隣に知らない人がいると気を使いますし、自然とストレスが溜まってしまいます。熟睡して、思わず体が隣に倒れてしまった時は迷惑がかかるので注意が必要です。しかし3列シートであれば他人にもたれ掛かる危険性がありません。

便利で予約も取りやすい?

夜行バスは、途中で何回かサービスエリアで休憩しますが3列シートはその時にトイレに行きやすいです。2席連なっているバスは、窓側から通路に出る時に気を使いますし、また席に戻る時も「すいません」などと言いながら戻ることになります。隣の人が起きているのであればまだ良いですが、気持ち良さそうに寝ている場合は非常に申し訳ない気持ちになってしまいます。
また、予約が取りやすいという側面もあります。2席で連なっている場合は、基本的に同性同士で座ることになりますが、これは会社側の配慮です。ただ、これによって席は空いているのに異性同士になるので予約できないという事態も生じます。しかし3列シートは少し距離があるので性別に関係なく席を埋めていくことができます。