夜行バスを利用して開園からUSJへ

お目当てのアトラクションにいち早く乗るために

USJに行くなら、あのアトラクションに乗りたい!というお目当てのものがあるでしょう。しかし人気のアトラクションは長時間待つことが普通で、待っている間にも時間は過ぎていきますのでトータルで乗ることができるアトラクションの数がとても少なくなってしまいます。開園すればどんどんと入場者数は増えて行きますので、1つのアトラクションのために1時間以上待つケースも出てきます。開演前からゲート前で準備をしておき、開園したらお目当てのアトラクションに乗ってしまえば、後はゆっくりと園内を楽しむことができるようになるでしょう。そのためにはゆっくり出かけていても間に合いません。夜行バスで開演前にUSJに着くようにスケジュールを立ててみてはどうでしょうか。

夜行バスを使うなら持っておきたいもの

せっかくUSJに行くのなら、1日中元気に遊びまわりたいものです。しかし夜行バスで眠れなかったら楽しむことも難しくなってしまいます。夜行バスでも快適に眠り、翌日のUSJを思い切り楽しむために持っていきたいものが、耳栓とアイマスクです。普段とは違うバスが道路を走る音をシャットダウンし、高速道路の眩しい明りがカーテンの隙間から入って来ても気づかなくしてくれるこの2つのアイテムは、夜行バスの中でもぐっすりと眠るための重要なアイテムだといえます。他にも首や腰に当てるエアー枕なども便利です。これらのアイテムは100円均一でも販売されているものですので、USJを思い切り楽しむためにも、ぜひ購入してみてください。